毎日の陶器、クラフトセラミック、ガラス製品OEM / ODM工場に従事している10年間のプロ
言語

毎日の陶磁器産業の特徴

2021/11/11

家庭用セラミックスは、アートセラミック、建築セラミック、工業用セラミック、衛生セラミック以外の日常生活のためのあらゆる種類のセラミック製品を指しています。中国の家庭用セラミックスは、主に家庭、商業的な宿泊施設、ケータリング、その他の分野で使用されており、その中でも家田は最大のアプリケーション市場です。そのため、市場では、主要なショッピングモールの適用を引き付ける毎日の使用セラミック産業の特定の特徴は何ですか?

1.技術は成熟し続けています。経済の発展と原材料と労働のコストの上昇に伴い、いくつかのセラミック企業は新しいプロセスや技術を使用して伝統的な製造モードを置き換え、自動化モードとインテリジェント制御を改善し、生産効率の向上と製品の品質とコストを削減します。

2.産業統合の加速:海外市場は製品品質にもっと多くの注意を払っていますが、国内製造業の全体的な費用は上昇しています。過去には、品質の問題に注意を払わず、市場での低コストの競争に依存していなかった毎日の使用セラミック製造業者が、一流の生産能力によって吸収または絞られました。したがって、中国の毎日の使用セラミック産業の統合プロセスは加速されます。

3.製品の多様化と個別化:生活水準、文化的背景および審美的基準の違いにより、日常使用のセラミック製品に対する消費者の需要には様々な違いがあります。基本的な機能製品の需要が満たされた後、将来の市場は多様化とパーソナライズに向けて開発されます。

4.着色された艶をかけられたStoneware Porcelainは将来的に幅広い発展を起こします:それはグリーン環境保護、強い装飾、そしてファッションのパーソナライズの特徴を持っています

(1)グリーン環境保護:消費者の省エネルギー、環境保護、その他の環境問題に注目されているため、消費量が少ないグリーン製品は消費者に深く愛されています。中程度および低温の日常使用セラミックの代表として、着色された艶消しの石器は、低いエネルギー消費、グリーン環境保護および高品質の特性を有する。将来的には広い市場スペースがあります。

(2)不動産業界の高力化と都市部の生活水準の継続的な改善により、店舗、家族、事務所の室内装飾が多くなってきました。伝統的な白い磁器と比較して、着色された釉薬は豊かな色と強い装飾を持っています。それはフルーツプレート、花瓶、コーヒーカップ、その他の製品の形で現れることができます。装飾的で実用的な機能として、着色された釉薬は人々のファッション、文化そして性格のニーズを満たしています。